【絶品】みやけ旧鴻池邸表屋【かき氷】

グルメ情報

今日は奈良市鳥見町にある大人気のかき氷屋さん、みやけについてご紹介します。

みやけ旧鴻池邸表屋

住宅街の一角にある、大きなお屋敷のような建物。

初めて訪れた方は、「これがかき氷屋さん?」とビックリされるのではないでしょうか。

旧鴻池邸表屋は、阪市今橋にあった建物で、1837年大塩平八郎の乱で消失するものの、その後再建されました。

広さは間口36間、奥行き20間、表屋造りの巨大な町家建築です。

(1間は約1.8182mに相当)

再建されることにより江戸時代の豪商の住まいの様子を後世に伝え、戦後は大阪美術倶楽部の会館として使用されておりました。

しかし、1979年に大阪美術倶楽部の改装に際して表屋が撤去される事になりました。

歴史的建造物であることから保存を求める声が市民からあがったものの財政難を理由に拒否されます。

そこで三宅製餡株式会社の二代目社長 三宅一真が「なんとか船場のシンボルを残したい」とこれを引き取り、奈良市鳥見町の所有地に移したのです。

その後は「資料館」として使用されてきましたが、より多くの人に歴史的建造物に触れてもらいたいという想いから、「和菓子屋・カフェ」として生まれ変わったそうです。

混雑具合は??

私たちがお邪魔したのは、日曜日の15時頃。

近ごろのコロナウイルスの影響もあって多少は空いているかな?と思いましたが、15組ほどのお待ち・・・!!

かなり待つかな?と覚悟しましたが、店内はかなり広く、メニューの提供時間も早いので回転率はとても良く、待ち時間は20分ほどでした。



15組ほど待たれていましたが、このように敷地が広く、屋外なので密は避けられますね。
番号札を取って受付します。QRコードを読み取ると、あと何組待ちかも見られます。

店内は窓やドアを開けて換気されており、アルコール消毒も設置されていました。

メニュー

主なメニューは、かき氷、パフェ、ぜんざい、あんみつなど、和のメニューが並びます。

今回はかき氷を注文しました!

写真上から

いちごミルク・・・880円

マンゴー氷・・・880円

宇治金時・・・830円

黒蜜きなこ金時・・・820円

(税込標記。値段は変更になっている場合があります)

写真では伝わり辛いかもしれませんが、大きい!!!

6歳の娘の顔よりも大きい!!

主人と半分こしましたが、ちょうど良い大きさでした。

かき氷大好きな私は1人でも食べられましたが・・・(^_-)笑

詳しいメニューはお店のホームページにも載っているので、下記のURLを参考になさってください。

みやけ 旧鴻池邸表屋
みやけ 旧鴻池邸表屋は菓子・カフェの複合施設です。300年の歴史を感じる店内には素材にこだわる甘味メニューをご用意しております。和の空間でゆったりとしたひとときをお過ごしください。

まとめ

かき氷にありがちな、最後の方になると味が薄くなる・・・なんてことがあると思いますが、こちらのかき氷は下の方まで蜜たっぷり。

最後までとっても美味しく頂けました。

また、子ども用の取り皿や椅子も用意されていて、子供連れのお客さんにも配慮されているなと感じました。

これから暑くなる季節、かき氷を食べて涼んでください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました